恐竜アトラクション運営のフランチャイズ ダイナソーアドベンチャーツアー、

レンタル、販売の総合アミューズメント

 

 

アドベンチャーファクトリー

HOME
>
事例紹介
>
富士ジュラシックウェイ

富士ジュラシックウェイ

 

 

屋外恐竜テーマパークの開設
施主 富士スピードウェイとイベントコミュニケーションズ
設計 イベントコミュニケーションズ
監修
開催時期 2017年7月 - 
開催場所 富士スピードウェイ特設エリア
恐竜 17体

 

 
富士スピードウェイ特設エリア恐竜のテーマパーク

富士スピードウェイは、「家族で楽しむサーキット」をコンセプトに、恐竜ロボット模型の屋外体験施設「富士ジュラシックウェイを株式会社イベント・コミュニケーションズとの共同事業で開設しました。富士スピードウェイレーシングコースの中央部の森林エリアに設置。敷地面積は約9,100㎡で、周遊コースの全長は約350mとなっております。

 恐竜模型は、巨大草食恐竜のブラキオサウルスを始め、スピノサウルス、ディロフォサウルス、ステゴサウルス、また翼竜のプテラノドンなど本格模型が展示され恐竜の世界を再現したおります。

 

取り組みと成果

 

特設エリア内のパーク設計及び、エントランス/遊歩道/恐竜設置場の造成・整備・設営、看板/サイン/チラシ/チケットのデザイン・制作、運営の立ち上げを行いました。多くの子供たちの笑顔や、親子のふれあいの場を提供する「恐竜アミューズメントパーク」として子供たちの目に映る恐竜が、良い思い出として心に残ることを期待しております。